治療について

矯正の治療費を返金してもらいたい!返金額はどれくらい?

更新日:2022/06/20

矯正治療をしていて、なんらかのタイミングで矯正治療を中断せざるを得ない場合があります。例えば、引越し、留学、出産、転勤等…またいつか再開するとしても、一度始めてしまった矯正治療費は返金してもらうことはできるのでしょうか?もし返金できるとしたら治療費はどれくらい返ってくるのでしょうか?

治療をやめることになる理由は?

治療費を返金してもらうということは、矯正治療を中断となりますがその理由はさまざまなことが考えられます。

引越しや転勤、留学等で通院できなくなった

よくあるパターンです。転勤や留学により、遠くに引っ越しされる場合、距離的に歯医者への通院が難しくなってしまうからです。引越し先の地域で再開する予定の方は、引き継ぎ先の歯医者を探すのも大変です。前院と関わりがある医院でしたら引き継ぎもスムーズに行えますが、治療方法や治療費は矯正歯科によって全く異なるので、治療期間や治療費が再度プラスでかかってくる可能性が高いです。

歯医者と相性が合わなくなった

矯正治療は長期間の治療なので、一度始めてしまったらなかなか簡単にやめることができません。カウンセリングや検査・診断の時点では歯医者を信頼して治療を開始したとしても、治療が進んでいく中で歯医者への不信感が生まれたり、相性が合わなくなってしまう場合があります。そのような理由で治療を中断する場合はトラブルになりかねません。治療開始前に契約書などを交わしている場合は、返金に対する内容などが記載してあると思いますので治療を辞めたいことを伝える前に確認するようにしましょう。

精神的に矯正治療の継続が難しい

矯正治療は想像よりもかなり大変な治療です。矯正治療を始めると、長期間、口の中に装置が入ったままの状態になり、調整をする度に違和感や痛みが伴いますし、歯磨きが大変なのはもちろん食事にも制限がかかってしまうことがあります。最初は矯正治療に対して意欲的で、患者さんも歯磨きを念入りに行ったり、歯並びが動いていくことに喜びを感じます。しかし、治療が長期化してくると日常的な歯磨きが面倒になったり、矯正治療に大きなストレスを感じることもあります。通院の度に調整で歯が痛む事や、歯磨き、装置のストレスにより精神的苦痛を感じ、治療をやめる事になってしまう場合もあります。

治療費は返金してもらえるの?

実際に治療をやめる事になった場合、治療費は返金してもらえるのでしょうか。
法律上では“治療が済んでいる費用は返金しなくてよい”事になっています。治療費を全額前払いしている場合は、既に完了している治療費の差額を返金してもらえる場合がありますが、「完了している治療」の基準が曖昧になるので、返金額がどれくらいになるのかは歯医者に必ず確認しましょう。

返金額

実際の返金額は?

矯正治療は高額なので、分割で支払う方も多いはずです。治療費の支払い方法は次の二通りが考えられます。

  • 一括で治療開始時に支払いを済ませてしまっている場合
  • 分割で支払いを続けている場合

この二つを一つずつ比較して見ていくと、

一括で治療開始時に支払いを済ませてしまっている場合

この場合は先ほども述べたように「既に完了している治療費の差額」を返金してもらう形になります。ただし、完了している治療の基準が難しいのでいくら返金してもらえるのかは歯医者との話し合いが必要になります。

分割で支払いを続けている場合

この場合は、やめる前に追加でどれくらい費用が必要なのかをしっかりと歯医者に確認しなければなりません。基本的には矯正治療を開始する前に記入した契約書に、途中で治療をやめる場合の費用について記載があると思いますので、途中でやめる事を話す前に必ず内容を確認するようにしましょう。

この記事を書いた人

オルソペディア編集部

オルソペディア編集部です。矯正関する知識やコラム、お役立ち情報など様々な記事をお届けします。

カテゴリー: 治療中のお役立ち情報

タグ: お金 矯正治療の豆知識

関連記事

矯正治療をもっと短く!光加速装置(オーソパルス)について

矯正治療のテクノロジーは、とどまることなく日々進歩しています。 その中でも、近年マウスピース…

子どもの矯正治療について

「歯並びが気になるけど、痛い思いをさせるのは……」「乳歯の段階での歯並びの悪さは大丈夫?」な…

矯正中に最適な歯ブラシはこの形!

矯正治療をいざ始めたら最初に悩むのが歯磨きです。どうしてもブラケットやワイヤーと歯の間に汚れ…

おすすめ医院