治療について

たかが2mmされど2mm。だから矯正治療は信頼できる歯科医院へ

更新日:2021/06/14

皆さん突然ですが美容整形で最も変わると言われる骨切、あれはどのぐらい切っていると思いますか?

5cm、10cm?

実は神経の問題もあり1cmも切ればマックスと言うことが多いようです。

つまり、我々人間の顔は数mmも変われば大きな変化です。

矯正歯科治療は繊細な作業です。1mm、2mmを左右する時にどんな先生に託したいと思いますか?

オーバージェット、オーバーバイト

特にかみ合わせではオーバージェットオーバーバイトといって前歯の上下の位置関係が決まっています。

下の歯が上の歯よりも2-3mm後ろ、下の歯と上の歯がかぶる範囲も2-3mmになっているのが適正です。

このオーバージェット、オーバーバイトは2-3mmでないとどうなるのでしょうか?

ずばり前歯を使って食事がしにくくなります。

例えば私は矯正治療の過程で一時前歯が上下ぴたっと揃っていました。一見良いように思えますが、噛む時に唇を噛んでしまったりして結局左右の奥歯で噛んでいました。

2mmを託すなら信頼できる矯正歯科医へ

日本人は歯並びが良くありません。例えば、厚生労働省の歯科疾患実態調査によるとオーバージェットが4mm以上、つまり「出っ歯」の状態の人が約30%程度いました。

されど2mm、たかが2mmです。人々の口元は繊細なバランスで成り立っています。

オルソペディアでは日本矯正歯科学会認定医など5つの基準で矯正歯科を独自評価しています。是非信頼できる矯正歯科を見つけて美しい口元を手に入れてくださいね。

この記事を書いた人

オルソペディア編集部

オルソペディア編集部です。矯正関する知識やコラム、お役立ち情報など様々な記事をお届けします。

カテゴリー: 治療中のお役立ち情報

タグ: オーバージェット オーバーバイト 歯科矯正

関連記事

インビザライン社のマウスピース矯正の記録をするなら「Try Minder」がオススメ

インビザライン社のマウスピース矯正(以下、インビザライン)は、マウスピースと言う特性を生かし…

矯正治療をもっと短く!光加速装置(オーソパルス)について

矯正治療のテクノロジーは、とどまることなく日々進歩しています。 その中でも、近年マウスピース…

子どもの矯正治療について

「歯並びが気になるけど、痛い思いをさせるのは……」「乳歯の段階での歯並びの悪さは大丈夫?」な…

おすすめ医院