治療について

インビザライン矯正でマウスピースが浮く?そのまま放置すると大変な事になるかも!

更新日:2022/05/21

インビザライン矯正でマウスピースを使用していて、奥歯が浮いているような感覚はありませんか?奥歯が浮いた状態のまま使用を続けると、インビザライン矯正の効果を十分に発揮できない可能性があります。

なぜマウスピース浮いてしまうのか?

インビザライン矯正でマウスピースが浮いてしまう理由は大きく分けて3つあります。

マウスピースが歯に合っていない?

単純に、歯の形状にマウスピースがフィットしていない事が考えられます。マウスピースがフィットしていないと、「浮く」感じがします。特に、マウスピースを装着した直後や、交換した直後は浮いたと感じることが多いようです。

インビザラインはオーダーメイドで製作されたマウスピースを少しずつ交換していくことで歯を動かしていきます。最初からピッタリとフィットさせてしまうと、歯を動かす事ができません。交換した直後は少し浮いた感じがしても、数日かけて歯がそのマウスピースに合わせて移動していくと、浮いた感じは自然と無くなります。

マウスピースの形に問題がある?

マウスピースの形自体に問題がある場合にも、浮いたと感じることがあります。気づかないうちにマウスピースが変形、破損してしまった可能性が考えられます。

何らかの衝撃で変形する場合や、マウスピースはプラスチック素材なので高温に弱く、高温に触れる事で変形してしまいます。今まで問題なく使っていたのに急に合わなくなる場合は、変形してしまった可能性が高いので一度歯医者で確認してもらった方がいいかもしれません。

歯の動きが計画とずれている

マウスピースは矯正治療前に、歯の動きを全て計画し、計画に沿ったマウスピースを全てオーダーメイドで製作します。ただし、歯並びの状態や個人差により計画と実際の歯の動きがずれてしまう場合があります。そのずれによりマウスピースが合わず、浮いた感じがしてしまう事があるのです。

奥歯だけ浮いてしまう原因は?

マウスピースが“奥歯だけ”浮いた感じがする場合があります。マウスピースの形の特性上、どうしても奥歯は浮きやすくなってしまいます。なぜかというと前歯はしっかりと高さがあるためフィットしやすいですが、奥歯は前歯ほど高さがありません。そのため、マウスピースの保持力が弱くなり浮いてしまう事があるのです。また、奥歯は咬む力が強く、マウスピースへかかる力も強くなります。その結果、奥歯の噛みしめる力によりマウスピースが変形してしまう場合もあります。

奥歯が浮いた状態を放置するとどうなる?

マウスピースを装着し、奥歯が浮いた状態を放置してしまうと治療に遅れが出たり、思い通りの治療結果を得られない場合があります。奥歯だけに限らず、マウスピースが合わない状態を放置してしまうと、計画とは違う方向に歯が動いていってしまいます。マウスピースは矯正治療を始める前に全てのマウスピースをオーダーメイドで製作するので、治療途中でズレが出ると一からまた作り直さなければならなくなる場合もあります。

奥歯が浮いてしまった時の対処法

マウスピースが浮いてしまったら次の方法を試してみましょう。

奥歯でチューイーを噛む

チューイーとは、ロール状の弾力があるチューブの事です。チューイーを噛むことで、マウスピースと歯を密着させる事ができます。これにより、歯とマウスピースの密着度を高まるので歯をしっかりと動かせるようになります。奥歯が浮いている場合は奥歯でしっかり噛むようにしてみてください。

ひとつ前のマウスピースに戻す

マウスピースの装着時間が足りない場合、マウスピースの形に歯が動ききれない事があります。動ききっていない状態で新しいマウスピースに交換してしまうとマウスピースが浮いてしまう事があります。そのような場合は、ひとつ前のマウスピースに戻し、数日延長してから再度新しいものに交換するとフィットしやすくなります。

マウスピースを装着後、奥歯が浮いてるかも?と違和感を感じてたら上記の対処法を実践してみましょう。

マウスピース交換後は特に浮いてると感じやすいので、あまり神経質にならずに数日は様子をみてもいいかもしれません。歯が動いていくうちにピッタリとフィットして、浮く感じが無くなれば問題ありません。ただし、数日経っても浮く感じが変わらない場合は何か他に問題が起きているかもしれません。違和感を感じたまま1週間以上経過してしまうと、計画とはズレた状態で歯が大きく動いてしまう可能性があります。そうなると、事前に製作したマウスピースが合わなくなり再度製作し直さなければなりません。時間と費用が余計にかかってしまいますので、違和感を感じたら放置せずにすぐに歯医者に相談しましょう。

この記事を書いた人

オルソペディア編集部

オルソペディア編集部です。矯正関する知識やコラム、お役立ち情報など様々な記事をお届けします。

カテゴリー: 矯正歯科コラム

タグ: マウスピース矯正

関連記事

リテーナーをしているのに後戻りした?正しいリテーナーの使用法

矯正治療を終えた方は歯が元に戻ろうとする「後戻り」を防ぐために、リテーナーと呼ばれる保定装置…

その歯の痛み、もしかしたら「顎関節症」かも?

歯の二大疾患として虫歯や歯周病が挙げられますが、近年それに続く第三の疾患として認識されている…

出っ歯を放置したらどうなる?出っ歯がもたらす危険性

出っ歯とは、上の歯列が下の歯列よりも前に突き出た状態のことをいいます。出っ歯に悩まれている方…

おすすめ医院