治療について

なぜ歯列矯正は保険適用外なのか?

更新日:2022/05/17

歯列矯正が保険適用なら良いのに。なぜ?保険が適用されないのかと疑問に思った方もいるかもしれません。保険適用にならない理由、保険が適用される歯列矯正についてまとめていきます。

なぜ歯列矯正は保険適用外なのか

歯列矯正には多くのメリットがあり、保険適用ならばぜひ自分もやりたいと思う方も多いと思います。しかし、日本において歯列矯正は特殊なケースを除き原則保険適用外です。

矯正装置

歯列矯正の目的

歯列矯正とは、ブラケットやワイヤー、マウスピースなどを用いて歯を牽引し、歯並びを整えます。この歯並びを整えるという行為は“病気の治療ではなく、審美面を追求している”と判断されます。

国民皆保険制度

国民皆保険制度とは国民全員が加入する公的医療保険制度です。皆さんが納めている健康保険料は、「医療費の支払いや健康の保持・増進のための保険事業、高齢者の医療費を支えるための拠出金」などに使用されています。財源には限りがあり予防や審美面を追求するための処置には保険が適用されないのです。

歯列矯正は審美面の追求の側面が強く、多少歯並びが悪いからといって病気ではない、生活面に影響しないとされ保険が適用されません。

保険適用となる特殊な歯列矯正

基本的に歯列矯正は保険適用外ではありますが、中には保険の適用が認められている歯列矯正があります。

①「厚生労働大臣が定める疾患」に起因した咬合異常にたいする矯正歯科治療

②前歯3歯以上の永久歯萌出不全に起因した咬合異常(埋伏歯開窓術を必要とするものに限る)に対する矯正歯科治療

③顎変形症(顎離断などの手術を必要とするものに限る)の手術前、手術後の矯正歯科治療

引用元:日本矯正歯科学会

これらの治療は、自立支援医療機関(育成医療、厚生医療)、額口腔機能診断施設で保険適用で受けることができます。

歯列矯正が保険適用となる症例をいくつかご紹介したいと思います。

口唇口蓋裂

口唇口蓋裂とは、唇や上顎のどちらか、もしくは両方が生まれつき割れている状態を指します。先天的に歯がない場合や上顎がうまく育たないことがあります。

顎変形症

上顎前突や下顎前突、開咬など骨格の変形、バランス、位置などの以上により不正咬合や顔の変形といった症状がある状態を指します。

ダウン症

先天性疾患で、歯科領域の特徴として歯の先天性欠如や、上顎の劣成長などがみられることがあります。

歯列矯正が保険適用外でも費用を抑えたい

保険が適用されないのは理解していただけたと思いますが、費用を抑えるためにできうることについてご紹介します。

費用を抑えるイメージ

医療費控除

医療費控除とは1月1日から12月31日までの1年間に支払った医療費が10万円を超えた場合、確定申告を行うことで超過分について所得控除を受けることができる制度です。
治療費以外に薬代や公共機関を利用した交通費も含まれます。

本人のみならず、生計をともにしている家族の分も合わせて申請することが可能です。
また過去5年分をさかのぼって申請することができます。

歯列矯正において医療費控除を利用するためには、「見た目の改善」ではなく「口腔機能の改善」であることが必要です。

医療費控除の申告をする前に、歯科医院にて相談すると安心です。

デンタルローン

まとまった資金が手元にない、月々の支払いの負担を減らしたいなどというときはデンタルローンを検討してみても良いかもしれません。

歯科医院によっては提携しているデンタルローンの会社があるかもしれませんので、事前に問合せし確認をしましょう。

なお、デンタルローンは医療費控除の対象となります。

まとめ

歯列矯正が保険適用になるのには条件があります。条件に満たない場合は保険適用外となり、自費診療での治療となります。ほとんど場合が自費治療となります。

歯列矯正自体が数年を必要とする処置であり、顎の骨の中を歯が移動するわけですから治療期間や通院回数がかかるのは必然的であり、コストがかかってしまうのもうなずけるのではないでしょうか。

少しでもコストを抑えたいということであれば、トータルの出費を抑えるために医療費控除の申請や月々の負担を減らすためにデンタルローンの利用などを検討してみてもよいかもしれません。

高額になりがちな歯列矯正ですが、歯並びが整うことによって見た目が整うだけではなく、しっかり噛めることで得られる健康面のメリットはとても大きいように思います。

口腔内の健康は全身の健康にも繋がっているのです。

保険適用がされるかどうかにとらわれすぎず、健康のために、有意義に人生を送るための選択をしましょう。

この記事を書いた人

オルソペディア編集部

オルソペディア編集部です。矯正関する知識やコラム、お役立ち情報など様々な記事をお届けします。

カテゴリー: 矯正歯科コラム

タグ: お金

関連記事

矯正治療って高い?安い?

歯科矯正治療の治療費用の平均的な相場は、約10万〜150万円です。 今回の記事では、簡単にで…

大学生が親に内緒にしながら自腹で歯の矯正をするのは可能なのか?

子どもの頃から気になっていた歯並び。親に矯正をしたいと訴えても、「うちにそんな余裕(お金)は…

小児矯正は意味ないって本当?

子供を持つ親御さん達は、お子さんの乳歯が生え始めた段階で、矯正はいつ始めたらいいんだろう?と…

おすすめ医院