治療について

子どもの矯正 「早めに治療をスタートさせたい三つの歯並びについて 」

更新日:2021/08/26

「歯並びが気になるけど、痛い思いをさせるのは……」「乳歯の段階での歯並びのわるさは大丈夫?」お子さんに矯正治療を受けさせるかどうかでお悩みの親御さんも多いのではないでしょうか?

オルソペディアでは、子どもの矯正治療に役立つ情報をシリーズで定期的にご紹介。

今回は、子供の時(早期)の矯正治療が必要な三つのケースについて分かりやすくご説明します。

子どもの矯正、早期の矯正治療が必要・どんなケース?

子どもの矯正治療は、歯の発育段階に基づき乳歯の時期の「一期治療」と永久歯が生えそろう時期の「二期治療」に分かれます。一般的に「一期」から治療をスタートさせたほうが歯列をフレキシブルに動かしやすく、高い成果を得られる傾向があることは他の記事でも紹介しました。

では、とくに早期からスタートさせたほうが良い歯並びにはどのようなものがあるのでしょうか?

子どもの矯正治療で早期治療が必要な三つのケース

もし、お子さんに噛み合わせの乱れた「不正咬合」の症状が確認される場合は、健康リスクだけでなく将来的なコンプレックス解消のためにも早期での矯正治療が必要です。

とりわけ、以下のようなケースでは、「一期治療」をすることでより大きな成果を上げることが出来るでしょう。

①反対咬合(受け口・しゃくれ・下顎前突)

「反対咬合」は、下顎が過剰に成長したことで歯の噛み合わせがアンバランスになってしまったケースです。「受け口」や「しゃくれ」の別名は、日常でも馴染みのふかい言葉なので、そちらの方がイメージしやすかもしれません。

早い段階での治療が必要な理由は、美容上のコンプレックスに」繋がりやすい症例であるためです。

噛み合わせたときに上の歯より下の歯が前に突き出た状態となり、見た目の悩みを抱える方も少なくありません。成長期に治療をせず放置してしまうと、さらに下顎が発達した「骨格性顎骨突出」という難しい症例に進行してしまうケースもあります。

前歯を喪失してしまう可能性もあるため、早期の治療開始を強くお勧めいたします。

②交叉咬合(すれちがい咬合・クロスバイト)

交叉という言葉のとおり、上下の歯を噛み合わせたとき、前歯もしくは奥歯の何本かがクロスしてしまう症例です。

すれちがい咬合やクロスバイトとも呼ばれ、成長期の前に治療を開始しないと下顎が曲がって顔が歪んでしまったり、片方の顎だけに負担がかかって他の疾患を引き起こしてしまう危険性があります。

なかなかお子さん本では気づきづらい症例でもあるので、定期的に病院・クリニックで検診されると良いでしょう。

③開咬

「開咬」とは、上下の歯が噛み合わず、前方に開いてしまっている症例のことです。

他の不正咬合に比べるとルックス面でそれほど目立たないため、治療を怠ってしまうことも少なくありません。

しかしながら、本記事の三つのケースの中でもっとも噛み合わせがわるく、顎への大きな負担から顎関節症を誘発しやすい症例でもあります。

覚えておきたいのは、「開口」が生活上の悪習慣によって引き起こされる症例であることです。とくに注意したいクセは、お子さんが無意識のうちに舌を突き出してしまう習慣です。

「もしかしら、うちの子も……」と気がかりな方は、なるべく早めに矯正歯科医にまで相談されるように心がけてください。

まとめ

今回の記事では、お子さんになるべく早めに治療を受けさせたい「反対咬合」「交叉咬合」「開口」という三つの症例についてご紹介しました。

このほかの歯並びのケースでも、早期治療が歯列矯正を成功させる重要なポイントであることに変わりはありません。

あごの骨の成長を適切にコントロールし、生え変わりの永久歯を正しい位置に移動させることが出来るのは、成長期を迎える前の「一期治療」に限られます。

お子さんの歯並びや噛み合わせだけでなく、咀嚼能力、呼吸、下顎の見た目など少しでも気になることがあれば、カウンセリングやご相談だけでも構いません。

なるべく早い段階で、一度歯科クリニックを受診されてくださいね。

この記事を書いた人

オルソペディア編集部

オルソペディア編集部です。矯正関する知識やコラム、お役立ち情報など様々な記事をお届けします。

カテゴリー: 治療の方法

タグ: 子どもの矯正

関連記事

矯正専門医院の先生に訊いてみた!一問一答②

「矯正中の歯の磨き方のコツは?」「おすすめの歯ブラシは?」「市販のホワイトニングって効果はあ…

あなたの顔のコンプレックス、矯正治療で治ります。

矯正治療で治るのは、歯並びだけではありません。あなたがコンプレックスに思っている顔のパーツも…

セラミック矯正のメリット・デメリットについて

みなさんは、「セラミック矯正」をご存知でしょうか? 「セラミック矯正」とは、ブラケット(金属…

おすすめ医院