治療について

まるで「ワイヤー矯正のドキュメンタリー映画!」YouTubeのケンさん

更新日:2021/06/11

ここのところ、YouTubeにも矯正治療に関するコンテンツが多数アップされるようになっています。

情報を得られる場所が増えるのは喜ばしいことですが、その一方で投稿数が多く、「どの動画を参考にすれば良いのか分からない」という方も少なくないのではないでしょうか?
そこでオルソぺディアでは、編集部おすすめの「矯正系YouTuber」を定期的に厳選してご紹介。

第2回目となる今回は、矯正治療のすべてを映像に収めた勇気と誠実なお人柄が光るYouTuberの「ケンさん」をピックアップ。

とくにワイヤー矯正を検討されている方は、必見です!

まるでドキュメンタリー映画!?矯正治療の全記録を公開!

【おすすめポイント】
・スタートから終了まで。クリニックでの全治療の様子をオープン
・ワイヤー装着での矯正治療を2年3ヶ月かけて終了
・出っ歯や詰め物、差し歯でお悩みの方にとくにおすすめ

この「ケンさん」の動画の素晴らしい点は、クリニックで受けた治療の様子の全てが映像化されていることです。友人の歯科医の協力のもと、2018年からスタートさせた歯列矯正の全記録をYouTubeで公開。歯科医療の資料としても大変貴重なものです。

1回目の治療の様子

「出っ歯」で歯並びがわるいことが、子供のころからのコンプレックであったと言うケンさん。詰め物や差し歯の多さも悩みの種だったそうで、ワイヤー装置(上下とも表側)を使った抜歯をしないタイプの矯正治療を選択されています。

30歳のころ歯科医(歯列矯正のクリニックとは無関係)から薦められたブリッジの治療に失敗。体調不良から心のバランスも崩されてしまったご自身の経験を包み隠さずオープンにされている勇気も素晴らしく、励みになりますよね、

1年後の経過報告

矯正治療をスタートさせて1年。ご本人も驚かれているように下顎の輪郭がだいぶシャープに変化されています。歯並びだけでなく、歯列矯正によって横顔のバランスを理想的なものに近づけることが可能です。ケンさんと同じように、下顎が奥にひっこんでいることにコンプレックスをお抱えの方には、たいへん参考になる動画です。

2年3ヶ月後。これまでの治療のダイジェスト。

こちらは、ワイヤー装置による2年3ヶ月にわたる歯列矯正を終了させ、これまでの全記録を振り返ったダイジェスト版的な1本。時系列を追って比較することで、治療での歯並びの変化の全てがわかるたいへん貴重な映像です。口元だけでなく、Eラインが美しく整い、お顔全体の印象がより爽やかなものに変化していることがよくわかりますよね。

3年間の治療の最終回

後戻りしないよう歯列を固定させるリテーナー(保定作業)も完了。この少し前の動画では、リテーナー期間中の生活についても分かりやすく説明されています。どの回でも、穏やかな語り口からその誠実なお人柄が滲み出ていますよね。

YouTuberも「体調不良に悩んでいる人の役に立ちたい」という思いからはじめたそうで、矯正治療によって歯並びやかみ合わせが良好になるにつれて、心も体も快活さを取り戻していく様子が動画からも伺えます。ケンさん、3年間ほんとうにお疲れ様でした!

まとめ

いかがだったでしょうか。

歯列矯正のすべての治療の様子を撮影した動画は、他に2つとないのではないでしょうか。興味はあるものの「ワイヤー矯正って痛そう……」と不安や懸念を抱いている方は、百聞は一見に如かず、なんてことわざもありますので視聴してみてくださいね。

現在、矯正治療をされている方が、今後自分がどのようなプロセスを経ていくのかを事前に確認することができる点でも大変おすすめのYouTuberさんです。
ワイヤー治療かマウスピース矯正かでお悩みの方、出っ歯や詰め物、差し歯のお悩みで歯列矯正を躊躇されている方は、ぜひチェックしてみてください!

この記事を書いた人

オルソペディア編集部

オルソペディア編集部です。矯正関する知識やコラム、お役立ち情報など様々な記事をお届けします。

カテゴリー: 矯正の記録矯正歯科コラム

タグ: YouTube お口のお悩み ワイヤー矯正

関連記事

矯正治療を終えたセンパイに聞く:臨さんのケース(3)

「矯正を終えてキラキラしたセンパイたちの話を聞こう」シリーズ、臨さんのケース第三回です。 臨…

ちひろちゃんの歯ブログ | 第三回:4ヶ月の経過編

オルソペディアでは、「歯列矯正に興味がある」「歯列矯正をしてみたいけど、治療は実際どんな感じ…

ハル、下顎前突を矯正する⑥-初期の床矯正生活・診察-

こんにちは、ハルです! 前回は床矯正装置ができるまでの流れや、装置をつけ始めてすぐの生活につ…

おすすめ医院