治療について

スリーインサイザーとは?放置するとどうなる?治療法は?

更新日:2023/06/22

スリーインサイザーとは

画像提供:大宮SHIN矯正歯科

下の前歯が1本だけ欠け、通常前歯が4本であるのに対し、3本の状態を言います。さらに、上下の前歯が前後的に離れて前歯がかみ合っていない場合が多く、それによってかみ合わせが深くなっていることもあります。

スリーインサイザーは他の先天性欠損歯と違い、治療計画を立てるのが難しい歯並びと言われています。

スリーインサイザーになる原因

スリーインサイザーを含めた先天性欠損歯になる原因ははっきりしていません。しかし、考えられる原因として遺伝・全身疾患の影響・妊娠中の栄養不足・胎児がお腹の中にいるときに薬の影響を受けてしまったことなどが挙げられています。

欠損歯は、胎児の時期に歯のもととなる「歯胚」が作られないことで引き起こり、先天性欠損歯となる部位や本数は、患者様さんによって異なります。

スリーインサイザー放置するとどうなる?

スリーインサイザーは、かみ合わせに問題がなければ特に放置しても問題はありません。

奥歯の先天性欠如の場合、永久歯が生えない部分に乳歯が残存し続けることがありますが、下の前歯は先天性欠如があっても、乳歯が残存し続けることはほとんどありません。

通常、小学校低学年の歯の生え替わり時期に乳歯は自然と抜けてしまい、抜けた後も1本少ないことで特にすきっ歯になることなく、下の歯並びは自然に並ぶ場合が多いです。

歯科医院などで指摘されない限り、本人も保護者の方もスリーインサイザーであることにほとんど気が付きません。スリーインサイザーだから矯正治療をしなければならないわけではなく、矯正治療をしようとしたらスリーインサイザーだと気付くパターンが多いです。

しかし、乳歯が抜けてから歯が無い状態が長期間続くと、抜けた両隣の歯が倒れ込んできたり、かみ合うはずの位置の歯が下に伸びてきてしまう場合があります。このような状態になると、かみ合わせが悪くなってしまい、歯並びや咀嚼にも影響が出てしまいますので、もしもすきっ歯が気になる場合は早めに歯科医院に相談しましょう。

スリーインサイザーの治療法

スリーインサイザーの治療を行う場合は、2通りあります。

上下左右の歯の本数を揃えるためにいずれかの歯を抜歯する

症例提供:大宮SHIN矯正歯科
主訴前歯の隙間が空いている
診断名正中離開・叢生
初診時の年齢・性別26歳・女性
治療装置表側矯正(ワイヤー)
治療期間2年
費用83万円程度(税別)
リスクと副作用痛み、歯根吸収、歯肉退縮、虫歯、後戻り

何箇所か上の歯の幅を削るIPRを行う

動画提供:大宮SHIN矯正歯科

この2つのどちらかの治療を選択することが多く、かみ合わせ・口元の突出感・小臼歯の状態・上下の歯の中心を揃えたいかなど、患者さんのご希望やさまざまな状況を考慮して治療方法を決定します。どちらにしても、しっかりとした治療計画を立てることが非常に重要です。

さらに、「スリーインサイザー仕上げ」といって、通常下の前歯は4本ありますが、そのどれか1本を抜歯して前歯を3本にして矯正治療を行う方法も存在します。

このようにあえてスリーインサイザーにする場合もあるので、特にかみ合わせなどに異常が無い場合は、必ずしも矯正治療をしなければならないわけではありません。

この記事を書いた人

オルソペディア編集部

オルソペディア編集部です。矯正関する知識やコラム、お役立ち情報など様々な記事をお届けします。

カテゴリー: 矯正治療の方法

タグ: 矯正治療の豆知識

関連記事

表側矯正のワイヤーやブラケットにも種類がある。自分にあった装置を選ぼう!

ワイヤーやブラケットは、矯正の代名詞とも言えます。 これらの器具を使用した表側矯正は金属が目…

矯正治療をスムーズにする「バイトターボ」って何?

目次1 治療をスムーズにするバイトターボ2 バイトターボとは?メリットについて3 バイトター…

矯正のオメガループとは?オメガループの目的、注意点

目次1 オメガループとは2 オメガループの目的3 オメガループのメリット3.1 歯を抜かずに…