治療について

矯正治療をもっと短く!光加速装置(オーソパルス)について

更新日:2021/04/09

矯正治療をもっと短く!光加速装置オーソパルスについて

矯正治療のテクノロジーは、とどまることなく日々進歩しています。

その中でも、近年マウスピース矯正の分野でとりわけ高い注目を集めているのが、光加速装置(オーソパルス、オルソパルスとも)です。ここでは、光加速装置(オーソパルス、オルソパルス)について患者さんが知っておくと有益な、以下の四項目について簡潔にご説明します。

これから歯列矯正をスタートされる方だけでなく、すでにインビザライン・ジャパン社のマウスピース矯正を開始されている方にもお得な情報ですので、ぜひご一読いただけると幸いです。

光加速装置(オーソパルス)ってなに?

オーソパルスってなに?

光加速装置(オーソパルス)は、内蔵のLED光エミッターから近赤外線である850mmの波長の光を照射し、ミトコンドリアを活性化させることで、代謝を大幅にアップさせる画期的な医療テクノロジーです。

さまざまな光の波長によって細胞を活性化させる、光加速装置(オーソパルス)の原理「フォトバイオモジュレーション」は、美容・アンチエイジング・骨折療等においても使用されているので、実際に体験されたことのある患者さんもいらっしゃるかもしれません。

細胞の活性化にともない歯の移動をスムーズに促進する光加速装置(オーソパルス)の登場によって、矯正治療の大幅なスピードアップが実現。のみならず、歯列移動ともなう疼痛(とうつう)も緩和することも可能になっています。

少し科学的な話になってしまいましたが、患者さんが病院・クリニックでこの言葉を聞いたときは、「治療期間を大幅に短縮し、歯の痛みも和らげてくれる最新マシーン」としてざっくりとご理解いだければ大丈夫です。

マウスピース矯正、ワイヤー矯正をはじめどの矯正装置とも併用可能で、小型で使い方も簡単。加えて、患者さん自身の手で安心かつ気軽にご家庭や外出先で最先端の治療を行うことが出来る光加速装置(オーソパルス)は、いま大注目の医療テクノロジーです。

光加速装置(オーソパルス)の安全性

オーソパルスの安全性

聞き慣れない技術を使用した治療となると、どうしても安全性が気になってきますよね。

結論から申し上げますと、光加速装置(オーソパルス)の原理である「フォトバイオモジュレーション」を使用した治療の歴史は古く、その安全性と治療効果についてはすでに1000点以上の研究結果によって立証されています。(ドイツの生化学者オットー・ワールブルクは、光によって細胞が活性化される作用である「フォトバイオモジュレーション(PBM)」を1931年に発見し、ノーベル賞を受賞しています)

カナダのバイオラックス社が開発した光加速装置(オーソパルス)は、2015年にはFDH((米国食品医薬品局)によって承認されていることからも極めて信頼性の高い装置であると言えるでしょう。

現在、歯科医療の現場で活用されているPBMは光加速装置(オーソパルス)の他にも少なくとも十七種類はあり、そのどれもが確かな科学的なエビデンスを持ち、美容・アンチエイジング・骨折治療等において高い効果を発揮しています。

光加速装置(オーソパルス)の効果とメリット

細胞エネルギーを活性化させる光加速装置(オーソパルス)は、治療期間を50〜60パーセント短縮出来ることが研究で確認されています。

【光加速装置(オーソパルス)効果とメリット】

  • 治療期間を大幅に短縮
  • 歯の移動にともなう痛みを緩和
  • 使用方法が簡単
  • 使用時間は1日10分。自宅・外出先のスキマ時間で手軽に治療が行える
  • マウスピース・ワイヤー等どのアライナー(矯正装置)とも併用可能
  • 治療完了後の歯並びの後戻り予防効果

マウスピース矯正・ワイヤー矯正をはじめどの矯正装置にも援用可能で、とりわけ、インビザライン・ジャパン社のマウスピース矯正との相性が良く非常に高い効果を発揮し、一般的に2〜3年程度かかる歯列矯正を一年程度で完了したケースも数多く報告されています。

光加速装置が画期的なのはその効果だけではありません。非常に小型の装置であり、使い方もとても簡単です。1日10分程度マウスピースのように軽く口にくわえるだけなので、ご自宅や外出先でも患者さん自身の操作によって気軽に治療を行う事ができます。

使い心地は快適そのものですが、装置の効き目は絶大で、歯の移動にともなう痛みを緩和するだけでなく、治療完了後の歯並びの後戻り予防効果も確認されています。

このように、多大なメリットをもたらす加速装置(オーソパルス)ですが、そのデメリットとしては、費用が高額(15万〜30万円)で導入している病院・クリニックが限定される点が挙げられます。

光加速装置(オーソパルス)の費用について

光加速装置(オーソパルス)の一般的な相場は、約15万円〜30万円程度(装置代だけでなく、管理料、故障時の補償付)です。

現在、日本での入手が困難になっており、取り扱っている病院・クリニックによっても多少値段が前後するため、ご興味のある患者さんは一度医師にまでお気軽にお問い合わせ下さい。

まとめ

「治療期間の長さがネックでなかなか治療に踏み出せない」
「矯正治療をスタートさせたけど、より短期間できれいな歯並びを手に入れたい」
「矯正治療で生じる痛みを出来るだけ和らげたい」
そんな方へオススメなのが光加速装置(オーソパルス)による治療です。

どの矯正装置とも併用可能で、治療時間の大幅なスピードアップと矯正で生じる痛みの緩和を実現する光加速装置(オーソパルス)は画期的なマシーンとして現在、歯科医療の世界で大きな注目を集めています。

とくにインビザライン・ジャパン社のマウスピース矯正との相性の良さが臨床の現場で多く確認されているので、これからマウスピース矯正をスタートされる方に非常にオススメの治療です。

治療の途中からでも導入することも出来るので、すでに歯列矯正をはじめている方も、まずは扱いのある病院・クリニックにご相談されてみると良いでしょう。

この記事を書いた人

オルソペディア編集部

オルソペディア編集部です。矯正関する知識やコラム、お役立ち情報など様々な記事をお届けします。

カテゴリー: 治療の方法治療中のお役立ち情報

タグ: オーソパルス 治療期間

関連記事

歯列矯正の革命「アンカースクリュー」って何?

アンカースクリューという言葉をご存じでしょうか? 「歯列矯正を変えた」とも呼ばれるのは直径に…

特集 勝手にトライ!キレイライン 矯正 初診編

勝手にトライ! | キレイライン矯正-初診編-①私の歯並びについて

こんにちは!オルソペディア編集部の中の人の一人、エンドウです。 最近Twitter広告やIn…

【お口のお悩み】 美貌にも健康にもとっても大切。ベロの位置について。

毎年のように春になると花粉が猛威をふるいますが、その影響は鼻や舌、咽喉だけにとどまるものでは…

おすすめ医院