治療について

矯正専門医院の先生に訊いてみた!一問一答①

更新日:2021/06/28

「矯正をするメリットは?」
「矯正中の歯の磨き方のコツは?」
「矯正をする患者さんの最低年齢と最高年齢は?」…

今回オルソペディアでは、矯正に関する素朴なギモンを、矯正について誰よりも詳しい人=矯正歯科医の先生に直接聞いちゃいました!

意外!?な回答もあれば、矯正の専門家ならではの貴重なお話もお聞きすることが出来ました。

これから矯正をしたい!という方も、矯正中の方も、読んでみると新たな発見があるかもしれません★

それではSTART♪♪

  • Q1:ズバリ、矯正をするメリットは何ですか?
    👨‍⚕️A:かみ合わせが良くなることです。かみ合わせが良くなれば、滑舌もよくなりますよ!
  • Q2:矯正中にほかの治療も同時に受けることはできますか?
    👨‍⚕️A:場合によりますが、できないことはないです。
  • Q3:矯正治療はどのくらいの頻度で通うのですか?
    👨‍⚕️A:ワイヤーだと1,2か月、マウスピースは2,3か月程度です。
  • Q4:一度黄ばんでしまった矯正器具はもとに戻せますか?
    👨‍⚕️A:自分で戻すのは厳しいと思いますが、取り換えはできますよ。
  • Q5:歯並びは遺伝しますか?
    👨‍⚕️A:残念ながらします。ですが、早めの対策ができるという利点があります!
  • Q6:食べているときに頬を噛んでしまうのはなぜですか?
    👨‍⚕️A:かみ合わせが悪いからだと思います。かみ合わせは矯正で治せますので、一度は歯医者で見てもらうことをお勧めします。
  • Q7:矯正中に口内炎ができた場合はどうすればいいですか?
    👨‍⚕️A:薬を塗りましょう。矯正器具にカバーをつけて保護する場合もありますよ。
  • Q8:子供と大人で歯並びは変化しますか?
    👨‍⚕️A:変わります。なので、乳歯の時から矯正する場合は永久歯に生え変わるまで続けた方がいいです。
  • Q9:歯並びをきれいにするために、赤ちゃんの頃からの対策はありますか?
    👨‍⚕️A:舌の使い方や食べ方(よく噛む)の指導ですかね。歯並びは舌や口周りの筋肉の使い方で変わります!
  • Q10:やわらかいものばかり食べるのはよくないって聞くが、硬いものばかり食べるのもよくないですか?
    👨‍⚕️A:やわらかいものよりはいいです。口の筋肉をつけるという意味では硬いものを食べたほうがトレーニングにもなるので、悪いことはないと思います。

今回はここまで!

次回は、歯のケアについて先生に質問します。こちらからどうぞ★

この記事を書いた人

オルソペディア編集部

オルソペディア編集部です。矯正関する知識やコラム、お役立ち情報など様々な記事をお届けします。

カテゴリー: 治療の方法矯正歯科コラム

タグ: インタビュー 矯正のメリット 矯正治療の豆知識

関連記事

矯正治療 何歳くらいから何歳まで対応できるの?

矯正治療に年齢による制限はあるのでしょうか? 結論からお話しますと、歯列矯正は基本的にどの年…

「歯」と「薄毛・脱毛」の深〜い関係

「歯」と「薄毛・脱毛」の深〜い関係

「お口のなかの環境が、薄毛や抜け毛に影響を与える」と言ったら少し驚かれるでしょうか? 意外と…

特集 勝手にトライ!キレイライン 矯正 初診編

勝手にトライ! | キレイライン矯正-初診編-①私の歯並びについて

こんにちは!オルソペディア編集部の中の人の一人、エンドウです。 最近Twitter広告やIn…

おすすめ医院