治療について

子ども歯の生え変わりのタイミングは早い方が良い?遅い方が良い?

更新日:2023/09/09

一般的な歯の生え変わりの時期

歯の萌出時期(生え変わりの時期)ですが、乳歯は8カ月頃から下の前歯である乳中切歯が生えてきます。そこから3歳くらいまでかけて乳歯が生えそろっていきます。

その後、6歳臼歯と呼ばれる永久歯である第一大臼歯が生え、同時期頃に前歯も大人の歯への生え変わりを迎え、おおよそ中学生までには永久歯が生えそろいます。

尚、親知らずは、人間の顎骨の縮小にともない、生えてくる人もいれば生えてこない人もいます。

乳歯の生える時期
永久歯の生える時期

*あくまで目安です。必ずしもこのとおりに歯の萌出・交換が行われるわけではありません。

歯の生え変わりの時期には個人差があります

乳歯の生える時期が早い子は永久歯への生え変わりも早く、乳歯の生える時期が遅い子は永久歯への生え変わりも遅いという傾向があります。

この傾向を踏まえ、わが子の乳歯がいつ頃生えたのかを思い出すことができれば、その子にとっての永久歯の生えるタイミングが早いのか遅いのかを知るひとつの指針となります。

歯の生え変わりが早い場合に考えられる原因

歯の生え変わりには個人差がありますが、平均的な生え変わりの時期よりも極端に早く抜けてしまう場合には病気が潜んでいる可能性があります。

低ホファスターゼ症

低ホスファターゼ症

低ホスファターゼ症は指定難病のひとつです。通常、乳歯が抜けるときには、乳歯の歯根は溶けて歯冠部分が残った四角い形になっています。しかし、低ホスファターゼ症の場合は、歯根吸収がおきずに根っこごと抜けるという特徴があります。

低ホスファターゼでは4歳未満でこのような乳歯の脱落がしばしばみられるので、その際には速やかに医療機関へ受診をするようにしましょう。

歯の生え変わりが遅い場合に考えられる原因

乳歯が一般的な生え変わり時期を過ぎても抜ける気配がない、乳歯は抜けたが、なかなか永久歯が生えてこないということもあります。こういった場合にも、なにかしらの原因が隠れている可能性があります。

先天性欠如

先天性欠如とは、先天的に永久歯がない状態を指します。先天性欠如は10人に1人と珍しいものではなく、レントゲン撮影で判明します。先天性欠如の場合には乳歯が残ったままになります。この残った乳歯をできる限り使用して、乳歯が抜けたあとに(20代、30代頃に自然に抜けることが多い)ブリッジ、インプラント、歯列矯正などで抜けた部分を補う治療をします。

過剰歯

過剰歯は、通常よりも多く歯がある状態を指します。乳歯が抜けて半年以上経過してもなかなか永久歯が生えてこない場合には、この過剰歯が顎の骨の中に存在し(埋伏過剰歯)萌出しようとしている歯に引っかかって出てこられないということがあります。埋伏している位置や向きなどの条件によって、経過観察なのか抜歯なのかを判断します。

埋伏歯

歯の生えるスペースがないときに、歯が顎の中に埋まったままになることがまれにあります。
また、歯肉が厚いために歯が歯肉を破って出てこられないことがあります。レントゲンを撮ることで歯の状態が判明しますので、歯科医師の判断のもとレーザーで歯肉を切ったり、歯を引き出したりする処置が行われます。

歯の生えかわりで起こるトラブル

歯の生え変わりが早い、遅い以外にも考えられるトラブルがあります。

乳歯が残ったまま永久歯が生えてきた

乳歯が抜ける前に、重なるようにして永久歯が生えてくることがあります。二重歯列です。乳歯の歯根が吸収されていて、グラグラしていれば、積極的に抜くことはせず自然に抜けるのを待ちます。しかし、いつまでたっても乳歯が抜けない、乳歯が揺れていない場合には、永久歯の歯並びに影響してくる可能性がありますので、心配な場合には早めに歯科医師に相談をしてください。

この記事を書いた人

オルソペディア編集部

オルソペディア編集部です。矯正関する知識やコラム、お役立ち情報など様々な記事をお届けします。

カテゴリー: お役立ちコラム

タグ: 矯正治療の豆知識

関連記事

歯科矯正は高額医療費制度の適応となる?

歯科矯正治療と聞くと、治療費が高額なイメージがありますよね。家庭の支出の負担も大きくなります…

インビザラインのアタッチメントが欠けたらどうする?対処法まとめ

インビザライン治療中にアタッチメントが急に欠けたり取れてしまったりすることがあります。今回は…

現役司会者もえの話し方のコツ~自己紹介と舌のトレーニング編~

はじめまして。華原萌(はなはらもえ)です。 ライター未経験ですが、司会者としての実務経験を生…