治療について

顔立ちより「素敵な笑顔」に人は魅力を感じる

更新日:2021/07/26

「整った顔だちと素敵な笑顔、あなたはどちらに魅力を感じますか?」

もし、このような質問をされたとき、あなたならどのように答えるでしょうか。

過去に全国で行われた意識調査では、とても興味深い結果が出ています。

整った顔立ちよりも素敵な笑顔

2010年に日本臨床矯正歯科医会がアンケートを全国の10代~50代の男女計1,000人を対象に実施したところ、7割近くの人が「整った顔だちより素敵な笑顔により魅力を感じる」と回答しています。

また、素敵な笑顔は「歯が見えない笑顔」ではなく「歯が見える笑顔」であると答えた人は7割を超えました。

「歯並びが第一印象に左右される」という質問に対して「そう思う」と答えた人は全体のおよそ8割にのぼり、歯並びが笑顔の良し悪しの印象と大きく関係していることは間違いないようです。

同歯科医会は「目は口ほどにものをいう」ということわざを例に、口は目と同じぐらい大事なのだ、とその重要性を唱えています。

素敵な笑顔とは?

アンケートによれば、多くの人から素敵な笑顔と思われているのは「歯が見えている笑顔」です。

矯正治療では、印象の良い笑顔のために大きな役割を果たすに「スマイルライン」というものを獲得することができます。

スマイルラインとは、笑ったときに上の歯の先端が綺麗なカーブを描いていることです。

上の写真では、ちょうどモデルさんの上の歯がゆるやかなカーブになっているのがわかるでしょうか?

モデルや芸能人など人前に出る人は多くがこのスマイルラインが整っています。

日本では矯正治療が遅れている

一方で日本臨床矯正歯科医会の同調査では、日本における矯正治療の意識の遅れを示唆しています。

6割以上の人が「自分の歯並びを気にする(したことがある)」と答えているにもかかわらず、「歯並びについて歯科医に相談したことがある」人は、「ややあてあまる」を入れても全体の1/4しかいませんでした。

日本ではまだまだ矯正治療が一般に広まっているとは言えないのが実情のようです。

自分の笑顔についてお悩みを持っている方は、一度矯正歯科に相談に行ってみるのもよいのではないでしょうか。

この記事を書いた人

オルソペディア編集部

オルソペディア編集部です。矯正関する知識やコラム、お役立ち情報など様々な記事をお届けします。

カテゴリー: お口のお悩み

タグ: スマイルライン 笑顔

関連記事

その歯の痛み、もしかしたら「顎関節症」かも?

歯の二大疾患として虫歯や歯周病が挙げられますが、近年それに続く第三の疾患として認識されている…

【お口のお悩み】 そのサイン要注意!唇や頬を噛む口内トラブルはなぜ起きる?

目次1 ほおっておくと危険!噛み間違えに要注意。2 どうして?噛み間違いの五つの原因。3 ま…

矯正で治せます!悪いとされる歯並び一覧

歯並びが悪い、コンプレックスである、という話は聞きますが、一概に「歯並び」といっても色々な種…

おすすめ医院