治療について

やってよかった!矯正治療でよくなった4つのこと

更新日:2021/06/25

歯列矯正による効果は、歯並びや噛み合わせの改善だけではありません。

ここでは、「やってよかった!」という患者さんの声が多い、治療前後のポジティブな変化についてご紹介します。

矯正治療で改善いろいろ!思わぬメリットも!?

なかには、「こんなことまで!?」とちょっと驚いてしまうような意外なメリットもあるので、治療をご検討中の方はぜひご一読下さいませ。

矯正治療でよくなる四つの○○

① 美人顔になる

矯正治療によって美人顔を手に入れることは、決して夢物語ではありません。とくに、「出っ歯」や「受け口」「しゃくれ」などの治療では、歯列だけでなく骨格(主に顎のライン)も整える施術を行うことが多く、見た目の印象が大きく変わります。

それ以外の症例でも、歯並びが整うことで顔面にも変化が見られ、美人顔の条件とされる、鼻先と顎先の結んだライン「Eライン」に横顔が近づいたケースが数多く報告されています。

また、全般的に噛み合わせが良くなると口まわりの筋肉の歪みが改善され、自然とフェイスラインもスッキリする傾向があります。

② 発声がよくなる

歯列矯正をすることで発音の改善も期待できます。言葉を発するメカニズムには、舌だけでなく歯並びも大きく関与しているためです。

矯正治療を行い歯並びを整えることで、理想的な発音を手に入れることは十分に可能です。滑舌でお悩みの方は、ぜひお気軽に矯正歯科医にまでご相談ください。

③ 消化器の調子がよくなる

もしかしたら、あなたの胃の痛みや不快感は歯並びによるものかもしれません。

出っ歯(上顎前突)や受け口(反対咬合)、開咬(前歯が噛み合わない)など歯並びに問題が生じている場合、食べ物を十分に噛み切れないことが多く、消化器官である胃腸の負担もおのずと大きくなってしまいます。

歯列矯正によって噛み合わせが改善することで、「胃腸炎や逆流性食道炎の症状が緩和された」という患者さんの症例も数多く報告されています。

④姿勢がよくなる

歯並びの悪さは、顎の大きさや位置と深い関わりがあります。

歯並びが悪く、顎の位置がズレているとからだ全体の重心もズレ、その結果、首が湾曲して猫背になったりと姿勢もまた悪くなりがちです。

とりわけ、顎関節症や顎変形症の場合、首や背中といった顎周りの筋肉や骨にも負担がかかり、痛みを覚える患者さんも少なくありません。当然、姿勢にも悪影響を及ぼしますので、早期にクリニックを受診されるよう心がけてください。

歯列矯正には、顎の位置を正常に戻し、顎の大きさと歯の大きさのバランスを整える効果があります。こうした姿勢の問題も治療とともに自然と解消されていくので、なるべく早めにクリニックを受診することが大切です。

この記事を書いた人

オルソペディア編集部

オルソペディア編集部です。矯正関する知識やコラム、お役立ち情報など様々な記事をお届けします。

カテゴリー: お口のお悩み

タグ: Eライン 矯正のメリット

関連記事

歯並びを整えて「脱・マスク美人」

すっかり生活に欠かせないアイテムとなったマスク。その使い道は、ウイルスや細菌から身を守る感染…

歯並びが悪いと口角も下がる?矯正治療で口角をあげる?

口角の位置は周囲からの印象に大きな影響を与えます。 一般的な傾向として、欧米人に比べると日本…

魅力的な笑顔のカギ「カーブ」と「対称性」

笑顔は人に嫌な印象を与えません。 「顔立ちより「素敵な笑顔」に人は魅力を感じる」の記事でも取…

おすすめ医院