治療について

勝手にトライ! | キレイライン矯正-実践編-③特典のホワイトニングジェルを使ってみる

更新日:2021/08/02

キレイライン矯正の初診カウンセリング〜初回1回分の治療を実際に受けてみて、

  • キレイライン矯正がどのようなものなのか?
  • 実際にキレイライン矯正をやってみた感想

などについてお届けする企画です。

今回は、キレイライン矯正を行う際に特典で貰ったホワイトニングジェルを使って家でホワイトニングをしてみようと思います♪

歯のホワイトニングって

歯のホワイトニング、興味はとてもあるのですが

誰に話しても 「めっちゃ高いよ」と言われるので調べる気をなくして真剣に検討したことがありません。

調べたことがないのでホワイトニングにどんな種類があるのかも知りません。。

また、喫煙習慣があるので、このままホワイトニングするとなんか矛盾するなと思い、まずは喫煙をやめることから始めようと思っているのですが、やめられないまま今に至ります。

誰だって白くてきれいな歯には憧れますよね!

今回使用する ホームホワイトニングジェルは、キレイライン矯正の初回で特典として貰ったものです。キレイライン矯正は初回のみの申し込みを22000円でしたのですが、その時に1本貰いました。

こんな感じのものです。

私が行った医院では追加購入は1本3300円、二本目以降は1本2200円、12本セットは22000円でできるそうです。

1本で何回分か?についてですが、「6歯合計でシリンジ半量を最大量とします。」と説明書に書いてありました。6歯というのはおそらく片顎のことなので、最大量で使うと1回1本ということになりますね。

1回2200~3300円ということになると、クリニックに通って行うホワイトニングの相場よりは断然安いですね!(ホワイトニングの相場についてよく知らないですが。。)

写真のようなシリンジに入ったジェルをマウスピースに塗布して、それを着用するという形式のものです。

使い方

医院で貰った使い方の説明書はこんなものでした。(紙がグチャグチャになっていて本当にすみません)

ここでいうところの「カスタムトレー」に矯正用マウスピースを代用するということですね。

簡単にまとめると使用方法は以下のとおりです。

  • 1.歯ブラシなどで歯の歯面を清掃、十分に水ですすぐ
  • 2.マウスピースにジェルを塗っていく
  • 3.マウスピースを装着
    (※はみ出して歯茎についたものは必ず拭き取る。知覚過敏の原因になってしまうそうです。)
  • 4.1回の装着は最大で2時間まで。終わったあとは水で口をすすぐ。

実践

使用方法もわかったところで、実際にやってみましょう。

さっそくジェルをマウスピースに塗りました。

見えますか。。?

上下の前歯4本ずつだけにしてください、衛生士さんに言われていたと思うので(説明書には書いていなかった)4本ずつに当たる箇所、上下で合計8本分の部分に塗りました。

ジェルは全部でシリンジの半量も使わず、1/4くらいでした。この感じだと1本で4回できますね。

必ず歯の全面にあたるところにだけ塗ってください、とも言われていたので気をつけました。(裏にはつけない)

※写真の感じだとあまりに雑かなと思って、このあともう少しちゃんと塗り拡げました。

そしてこのマウスピースを2時間着用しました。

着用した時、ジェルが結構はみ出したので、ティッシュでしっかり拭き取りました。

医院では、寝る前にジェルを塗ったマウスピースを着用した場合、万が一そのまま寝てしまった時長時間つけてしまうことになるのでやめたほうがよいという注意も受けました!

結果は・・・?

2時間つけてみたあとの変化の実感としては、

「なんかちょっと白くなったかも」です。

誰もが予想できた感想になってしまいました。1回で大きな変化が出るわけではないですよね。。

しかし、前歯が本当にほんの少しトーンアップするだけで、 笑顔の印象が大きく変わるということがわかりました。

ホワイトニングする前よりも笑顔の清潔感がかなり上がったような気がしました。

感想

こちらのホームホワイトニングジェルでは前歯付近の部分しか対応できないので、全歯をトーンアップさせてみたいな、という欲が出たと思います。

しかし、やはり 手軽にできる値段であるのが魅力的ですよね。

ホワイトニング用の歯磨き粉などと比べると効果はどんな違いがあるのかな?というのも、気になったところです。

こちらのホワイトニングジェルは冷蔵庫で保存し、2週間は持つそうなので、2週間のうちにあと2回くらいやってみようと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございました★

===

前回の記事はこちらからどうぞ。

この記事を書いた人

オルソペディア編集部

オルソペディア編集部です。矯正関する知識やコラム、お役立ち情報など様々な記事をお届けします。

カテゴリー: 治療の方法特集

タグ: キレイライン マウスピース マウスピース矯正 成人矯正 矯正の種類

関連記事

【お口のお悩み】 美貌にも健康にもとっても大切。ベロの位置について。

毎年のように春になると花粉が猛威をふるいますが、その影響は鼻や舌、咽喉だけにとどまるものでは…

歯科医院でレーザー治療が取り入れられている理由

矯正治療や一般歯科では、近年レーザー治療が取り入れられているということを知っていますか? 美…

セラミック矯正のメリット・デメリットについて

みなさんは、「セラミック矯正」をご存知でしょうか? 「セラミック矯正」とは、ブラケット(金属…

おすすめ医院