治療について

勝手にトライ! | キレイライン矯正-実践編-①マウスピース完成、受け取り

更新日:2021/06/30

キレイライン矯正の初診カウンセリング〜初回1回分の治療を実際に受けてみて、

  • キレイライン矯正がどのようなものなのか?
  • 実際にキレイライン矯正をやってみた感想

などについてお届けする企画です。

私と同じように、
「キレイライン矯正に興味があるけど、実際どんな感じのものなのかな?」
と思っている方の参考になれば幸いです。

初診カウンセリング時のレポートはこちらからどうぞ。

今回は、初診カウンセリングから一ヶ月後、マウスピースがついに完成!したので、受け取りに行った時のことをレポートしていきたいと思います。

二回目の通院、マウスピース受け取り

名前を呼ばれるとすぐに、マウスピースの受け渡しと装着レクチャーがありました。

マウスピースにはソフトタイプハードタイプの二種類があり、キレイラインではこの二種類の上下分計4枚のマウスピースが一回分の料金の中に含まれています。

↑これはソフトタイプのマウスピースです

ソフトタイプを三週間装着して歯を動かした後に、ハードタイプに切り替えてまた三週間装着し、動いた歯を固定していくという流れになります。

ソフトタイプのほうが柔らかい素材なのに歯を動かせるというのは不思議だなと思いました。

ソフトとハードのマウスピースの見分け方は奥歯の部分に丸い凸があるほうがハードタイプだそうです。

マウスピースをはめる時は前歯から、外す時は奥歯から剥がしていく、など装着のコツを教えてくれました。

また、歯の模型(?)貰いました。

こちらは新しいマウスピースをもらうたびに毎回もらえるそうです。元の歯並びではなく、少しシュミレーションで動かした状態の模型だそうです。

最初の一枚目は準備体操という感じで大きく歯を動かすわけではないので、あまり変化はないように見えるとのことです。

歯並びがよくないのがよくわかりますね。

最初の4日間はマウスピースをはめたときに「アライナーチューイー」というゴムを歯の全体で強く噛んでしっかりと歯にフィットさせてくださいと言われました。

こんな感じのゴムのやつです。

初めてマウスピースをつけた感想

初めて装着した感想としては、マウスピースが思っていたより薄いなと思いました。装着していても目立たないのは間違いないと思います!

外すのとつけるのは結構大変で、特に外すときはマウスピースの隙間に爪に引っ掛けるのが難しく、結構頑張って力を入れて外す感じでした。

痛みについて

最初の2、3日は痛くなる人がいるとのことで、痛み止めの薬もいただきました。

装着してすぐは歯がしめつけられているな〜という感じだけだったのですが、装着してから4時間後くらいに私はとても痛くなり、貰った痛み止めを飲みました。

装着時間について

1日20時間以上が基本です。

食事で外す際は1時間以内にしてくださいと言われました。

コーヒーや紅茶等色がついているものはマウスピースに着色する原因に、ジュース等砂糖が入っている飲み物も虫歯の原因になるので飲む時は外してくださいと言われました。

この後、歯科医の先生による口内のチェックがあり、今回の受診は終了になりました。

先生からは、片方の奥歯から外すとマウスピースが壊れてしまうので、両サイドから力をかけるようにすること、またマウスピース着用中は虫歯や歯周病のリスクが高まるので歯磨きはしっかりしてくださいと言われました。

今回受け取ったもの一覧

今回受け取ったものはこちらです。

①マウスピース洗浄液

マウスピースを洗う時はこの洗浄剤を使用するそうです。
歯磨き粉はNG、熱湯消毒や消毒用アルコールの使用も変形の原因になるということで、注意が必要です。

②ホワイトニングジェル1本

こちらは1回分の料金に含まれている特典です。

マウスピースにジェルを塗って、2時間つけっぱなしにするという使い方をするそうです。1本で1回分というわけではなく、何回かに分けて使用でき、冷蔵庫で保管すれば二週間使用できるとのことでした。

③マウスピース

ソフトタイプとハードタイプ上下2枚ずつで合わせて4枚です。(マウスピースの単位って枚なんですね)

④歯の模型

⑤リムーバー

マウスピースが外しにくかった場合のリムーバーもいただきました。こちらは拡大床を使用することになった時はその取り外しにも使うそうです。

⑥アライナーチューイー

マウスピースをしっかり着用するために噛むやつです

⑦マウスピース入れ
なくさないように黄色になっていると担当の方がおっしゃっていた気がします。。

ほかにも口内炎用の貼り薬、ホワイトニングジェルの使い方の説明書、アライナーチューイーの使い方の説明書なども貰いました。

===

ここまで読んでくださってありがとうございました!

次の記事では、実際にマウスピースを使用した日々の記録を書いていこうと思います!

この記事を書いた人

オルソペディア編集部

オルソペディア編集部です。矯正関する知識やコラム、お役立ち情報など様々な記事をお届けします。

カテゴリー: 治療の方法特集

タグ: キレイライン マウスピース マウスピース矯正 成人矯正 矯正の種類

関連記事

矯正専門医院の先生に訊いてみた!一問一答①

「矯正をするメリットは?」「矯正中の歯の磨き方のコツは?」「矯正をする患者さんの最低年齢と最…

子どもの矯正治療 「治療をスタートさせるタイミングって?」

「歯並びが気になるけど、痛い思いをさせるのは……」「矯正治療は経済的な負担が……」「乳歯の段…

“ういうい体操”で女優スマイルをゲットしよう!

その人の第一印象を大きく左右するスマイル。 心からの笑顔には、周囲に良い影響を与えるだけでな…

おすすめ医院