治療について

ちひろちゃんの歯ブログ | 第五回:歯科矯正による日常の変化について

更新日:2021/08/02

こんにちは!

歯科矯正6ヶ月目のちひろちゃんです!

いよいよ治療を始めて半年が経ちました。
はやいようなまだまだこれから長いような…

だいたい1年〜1年半で治療が完了すると言われているので、やっと折り返しに近づいてきたくらいです。

そんな今日は、最近の心境について書いていこうかと思います。

前回、前々回のブログでは日常の不便なことについてお話ししましたが、気持ち的にはマイナスなことばかりではありません。

歯科矯正によって 日常に変化のあった部分をいくつか挙げていきます。

鏡でイーッとして歯を見ることが増えた

トイレの鏡とか時にはインカメでよくこの顔してる。

ご飯食べた後は食べ物が詰まってないかも確認しちゃいます!

横顔のチェックを頻繁にする

以前もお話ししましたがわたしは顎が引っ込んでいるので、矯正によって 横顔も整えちゃお!という魂胆です。

なので横顔のチェックもかかせません。

ちょっとずつ顎のラインが誕生してきた気がします。

舌の位置を気にするということを覚えた

わたしの噛み合わせはもともと上の歯が前に出ているのでそれを引っ込める治療になります。

先生いわく、舌で前歯を押したり、舌を出す癖があるらしく(自分では全く気づいてないけど妹によるとよくやってるらしい)舌を正しい位置におく訓練が必要とのことです。

舌の正しい位置とは…という感じですが、 上顎にペタッとくっつけるイメージだそうです。

なかなか慣れませんがこれを意識的にやるようにしています。

歯のケアを丁寧にするようになった

これが結構大きなことかなと思います。

毎食後の歯磨きが習慣化されたことや、細い歯間ブラシを使って時間をかけてお掃除をすることが増えたので、治療が終わっても 健康な歯を維持していけるのではないかと思っています。

なによりたのしみ!

はやく治療を終えて綺麗な歯並びで歯全開で 笑いたいです。

口内炎ができたり、食べ物が詰まったり、痛かったり、不便なことも多いけど真っ直ぐに並んだ歯を想像するとわくわくします。

あとはまだしばらく先ですが、矯正治療が終わったらホワイトニングもはじめたいと思っています。

まだまだ長い道のりですが、これからの長い人生でずっと付き合っていくことになる自分の歯と20代のうちに向き合うきっかけができてよかったなと感じています。

今日はこの辺で。

最後まで読んでくださってありがとうございました!

===

★前回の記事はこちらからどうぞ!

この記事を書いた人

ちひろちゃん

おいしいご飯と一緒にお酒を飲むことが大好きなOLです。

カテゴリー: 矯正の記録

タグ: ちひろちゃんの歯ブログ 成人矯正 治療中の方へ 矯正の実体験

関連記事

矯正治療を終えたセンパイに聞く:臨さんのケース(2)

「矯正を終えてキラキラしたセンパイたちの話を聞こう」シリーズ、臨さんのケース第二回です。 臨…

コチミちゃんの自分みがき日記③~初診内容の巻~

こんにちは、こちみちゃんです。 お気づきですか?今回はひらがなで名乗ってみました。たまには変…

コチミちゃんの自分磨き日記②~医院えらびの巻~前編

こんにちは、コチミちゃんです。 自家製ゆで卵に飽きました。食べ過ぎて好きの感情が薄れたようで…

おすすめ医院