治療について

ちひろちゃんの歯ブログ | 第四回:矯正中の不便なことと、その対策

更新日:2021/06/30

オルソペディアでは、
「歯列矯正に興味がある」
「歯列矯正をしてみたいけど、治療は実際どんな感じなんだろう?」

と思っているすべての方のために、矯正治療中の方に記事を書いていただくことになりました。

今回はちひろさんの矯正の記録の第四回〜矯正中の不便なことと、その対策〜をお届けします♫

食べ物がめちゃめちゃ歯に詰まる

こんにちは!

歯科矯正5ヶ月目のちひろちゃんです!

今日は矯正治療中の不便なことやそれについてのわたしなりの対策についてお話ししていこうかなと思います。

前回のブログでもお話ししたのですが、まず第一にめちゃめちゃ食べ物が詰まります…。

5ヶ月間器具を付けてきて苦手なものがわかってきました!

基本的には何を食べても器具の周りがにぎやかになりがちなのですが、特にすごいのが柔らかい葉っぱ系の食べ物たち。

ほうれん草小松菜にらネギ大葉などは器具の間にするっと入ってしまってなかなか取り除くのが難しいです。

あとはえのきもやしとうもろこしなんかも大変!

そしてなんといってもお米がよく挟まります…!

こまかく器具の間に入ってしまうので鏡なしには取れないんです。マスク様様ですね。

反対にラーメン、パスタ、うどんなどは案外大丈夫です。

この問題は今のところ極細の歯間ブラシを使うことによってうまく対策ができています。

ドラッグストアで見つけた使い捨ての歯間ブラシを携帯用歯ブラシと共に持ち歩いて食後は鏡の前で歯に詰まった食べ物達と戦っています。

ワイヤーによる刺激で口内炎ができる

そしてもうひとつ困ること。

ワイヤーや器具自体が頬に当たってかなり酷い口内炎ができてしまうことです。

はじめの頃はワイヤーも細く、あまり気にしていなかったのですがここ最近は太いワイヤーが容赦なく頬の内側に刺さってきます。

頬を噛んでしまった時のような傷が左右にずっと居座っています。

この問題に関しては通っている歯医者の先生にも相談して対策を教えてもらいました。

これ。歯科矯正用のワックスというものです。

柔らかいロウみたいなもので、5ミリくらいちぎってワイヤーの先端に被せて使っています。

食事をすると取れてしまいますが、飲み込んでも特に問題ないそうなのでガンガン飲み込んでます

これをつけることによってワイヤーが頬に刺さることも少なくなり(ゼロではないですが)以前よりは快適に過ごしています!

以上、矯正治療中の不便なことについてでした!

今日はこのへんで。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

===

前回の記事はこちらからどうぞ!

この記事を書いた人

ちひろちゃん

おいしいご飯と一緒にお酒を飲むことが大好きなOLです。

カテゴリー: 矯正の記録

タグ: ちひろちゃんの歯ブログ 成人矯正 治療中の方へ 矯正の実体験 矯正中の食事

関連記事

ちひろちゃんの歯ブログ | 第七回:矯正8ヶ月目の経過とINIについて

目次1 矯正8ヶ月目に突入!2 INIの話をします 矯正8ヶ月目に突入! こんにちは! 歯科…

コチミちゃんの自分磨き日記②~医院えらびの巻~前編

こんにちは、コチミちゃんです。 自家製ゆで卵に飽きました。食べ過ぎて好きの感情が薄れたようで…

コチミちゃんの自分みがき日記⑦~裏側矯正の苦労の巻~

こんにちは、コチミちゃんです! 矯正治療が始まって約1年ですが、やっと歯のガタツキがそろって…

おすすめ医院