治療について

コチミちゃんの自分磨き日記②~医院えらびの巻~前編

更新日:2021/05/26

こんにちは、コチミちゃんです。

自家製ゆで卵に飽きました。食べ過ぎて好きの感情が薄れたようです。何ごとも緩急がないとダメなんですね。なので、最近は市販のゆで卵に浮気してます。最近は色々なところでゆで卵が売っていて、気軽に試せていい時代だなあと思います。

めんどくさい


さて、今日は矯正歯科医院の選び方についてお話しします。
矯正はお金も時間もかかるものだし、調べるとたくさん情報が出てくるので、簡単に決められるものではないです。でも選ぶのも面倒くさい。ちゃんと自分に合う所に行きたいけど、面倒くさい。私も放棄しそうになりました。

自分の中での優先事項を決める


そこでまず私は矯正歯科を探す前に、自分の中での優先事項を決めました。

場所、価格、矯正の種類等は矯正歯科によってバラバラです。
なので、先1,2年の自分の生活に支障が出ないように考える必要があります。
私は矯正を始めたタイミングが大学4年生だったため、
社会人になった時でも通いやすいよう場所と診療時間をめちゃくちゃ考えました。 

この4つが必須条件で、とにかく効率よく歯医者に行けることを重視しました。
だって1年以上定期的に通うんですよ。わざわざ歯医者に時間を取られたくない、その分遊びたい。

他の条件は裏側矯正ってことくらいです。今回の矯正は2回目だったので、私には確実に効果が出ることが大事で、値段は高すぎなければいいかなと思っていました。

ポイント

今回のお話した最初の条件設定のポイントは、未来を見据えて場所や時間等の物理的な条件で絞ることです。
最初から価格や先生との相性で絞っても通えなかったら本末転倒です。
引っ越す可能性があるなら会社の周辺にしたり、転職する可能性があるならアクセスの良い駅周辺で絞る等、1,2年後の自分を妄想してみるとやりやすいかと思います!

これらの条件で絞ったあと信頼できる医院を見つける作業に入るのですが、
これが難しい。

次回は医院の選び方後編として、さらに医院を絞り込む方法を話せたらと思います。

それではまた~

この記事を書いた人

コチミちゃん

ポジティブゆでたまご女子です。

カテゴリー: 矯正の記録

タグ: かみ合わせ 成人矯正 矯正の実体験 自分みがき日記 裏側矯正 顔の印象

関連記事

矯正治療を終えたセンパイに聞く:臨さんのケース(1)

歯科矯正は始めると短い人でも約1年、長い人は3年4年と矯正生活を送ります。終わりの見えない日…

ハル、下顎前突を矯正する⑥-初期の床矯正生活・診察-

こんにちは、ハルです! 前回は床矯正装置ができるまでの流れや、装置をつけ始めてすぐの生活につ…

矯正治療を終えたセンパイに聞く:臨さんのケース(3)

「矯正を終えてキラキラしたセンパイたちの話を聞こう」シリーズ、臨さんのケース第三回です。 臨…

おすすめ医院